滋賀の整理収納アドバイザー坂根陽子のブログ

在宅なのに、時間がないと感じる理由!在宅仕事はメリハリが大事!

時間管理

昨日は朝から、所属している親・子の片づけ教育研究所で、理事の先生方や、親・子の片づけインストラクター2級認定講師であるマスターインストラクターとの、zoom(オンライン会議)勉強会でした。

在宅なのに、なんか時間がないと感じる理由!在宅仕事は、メリハリが大事

対お客様との時間<在宅でやる時間

わたしの仕事って、対お客様と直接関わる仕事(お客様宅での作業、講座開催など)と思われがちなのですが、実は在宅での仕事も結構ありまして、割合で言うと、在宅のほうが多いのです。(意外?)

家事との切り替えが難しい

在宅の仕事とは、

  • セミナーの中身を作ったり
  • お客様宅の収納プランを練ったり
  • セミナーや講座のお知らせ文を考えたりなど、多岐に渡ります。

そして、正直在宅の日は、家事との切り替えが難しいー!と感じることもあります。

イレギュラーな家事に忙殺される

ある整理収納の大先輩は、朝は死ぬ気で子供の送迎や家事を終わらせて、必ず9時にはデスクに着くと言っていました。

わたしもそれを最近真似ていたんです。

昨日も9時半からのzoom会議の前に、ブログ一本書こうと思ってたら、子どもが朝方鼻血を出してシーツが汚れてたんだった!ということに気づき、

急いで二段ベッドの上に上がり、シーツをめくって洗面台でオキシ漬け。

布団にも染みてるやん(ーー;)これどうしよーと悩んでる間に、あっという間に9時半。

ブログ書けへんかったしーと自己嫌悪。

そんなバタバタに忙殺されている自分がイヤッ!

女性は様々なことに巻き込まれる  だからこそ、区切りとメリハリを付ける

そんなこともzoom会議で相談して(愚痴って) いたら、理事たちからは、女性はいつまでもそうだと。

結婚、家事、育児、介護、自治会、PTA(いまわたしこれに振り回されまくり!←また書きます!)などなど。

女性は仕事以外にも様々なことに巻き込まれる。

でも1日24時間であることは変わらない。

その中で、区切りとメリハリをつけながらやっていくしかない。のだー、と再確認しました。

今日は掃除機かけられなかったけど、明日は9時までにかけよう。

あ、ちなみにシーツはオキシ漬けでだいぶ血は取れたので、洗濯機へ。

布団に染みた鼻血は、ウタマロ石鹸でゴシゴシして、濡れタオルでトントン拭き取ったら、だいぶマシになりましたよ。

zoom会議でも鼻血シーツ、何で洗うか?!に議題が逸れましたが(笑)、みんなそういう諸々のことと、戦ってるんやな、と励まされました。

あさって5月30日、親子の片づけインストラクター2級認定講座、開催決まっています!

まだ申し込み間に合いますよ!

開催日 530()

■開催場所
JR東海道線南草津駅直結フェリエ南草5F市民交流プラザ小会議室

■受講料 23,500 (税別・認定料込)+テキスト代1,500(税別)
■資格名
親・子の片づけインストラクター2(名刺や履歴書に書けます)
■定員8名(最少催行人数3名)
■講師 坂根陽子、まつみみちこ
整理収納アドバイザー、親・子の片づけマスターインストラクター

お申し込みはこちらからどうぞ

研究所のメルマガ登録をして頂きますと、お得な受講特典がございます 
毎週金曜日に配信されます。
ぜひご登録ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました