滋賀の整理収納アドバイザー坂根陽子のブログ

インフルエンザでした!だけど家事を気にせず寝込めたワケ

家事

こんばんは。滋賀県の整理収納アドバイザー、親・子の片づけマスターインストラクターの坂根陽子です。

インフルエンザに罹っておりました

またまた久々の投稿( ̄ー ̄ )12月前半は、講座やお片づけサポート、インスタの投稿に力を入れていました!そして後半はなんと…

中1娘のインフルエンザをもらってしまい、水曜日から寝込んでいました(T T)

人生2度目のインフルエンザ!でも1度目と違った家族の環境!

人生で2度目のインフルエンザ。

1度目は3年前の2016年でした。(お薬手帳で確認) 3年前、インフルにかかったときは、両方の実家の母が大変だと交代で来てくれ、幼稚園の送迎や、ご飯の準備、家事全般などとにかく世話をかけたのです。(どちらも車で30分以内。有難い)

でも今回は、夫と子どもたちだけで、わたしの不在を乗り切っていたの!(いつもわたしの右手となる長女は同じように寝込んでたので、小4・小2の娘が!)

子どもが成長したのも大きいけど、パパって、こんなに色々できたっけな?!!と、布団の中でふと思う。朝昼晩と、ご飯を運んでくれたり、洗濯や掃除も、子どもを巻き込んでやっている!

隣の布団から長女も「パパもやるときはやるな」と言うくらいです。(なぜ上から目線)

なぜオットの家事能力あがった?

わたしは専業主婦期間が9年と長かったので、家のことはあまりオットには任せてきませんでした。

仕事を始めたのがちょうど3年前。整理収納やファミ片も学び、子どものバドミントンの引率でわたしがいないことも増え、家事を少しずつシェアし始めました。巻き込んだと言ったほうがいいかな。笑

わたしがオットや子どもたちに、洗濯物干すの手伝ってもらったり、畳むことはやってもらったり、片づけやお風呂洗いや掃除機掛け、は任せたりしているので、知らないうちに身についたのでしょう。

おかげで四日間、ゆっくり寝かせてもらい回復しました。

皆さまもお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました