滋賀の整理収納アドバイザー坂根陽子のブログ

「生きる力をはぐくむ親子の片づけ」講座を受けて、すぐに変えた子どもの収納!

開催報告

滋賀県の整理収納アドバイザー、親・子の片づけマスターインストラクターの坂根陽子です。

草津市立玉川小学校様で、講演会でした

先週は、草津市立玉川小学校PTA様主催で、「生きる力をはぐくむ親子の片づけ講座」を開催させていただきました。


この講演会のあとの4時間目が、授業参観ということで、たくさんの保護者様にご参加いただきました。(なんと100名ほど!ありがとうございます)

お母様だけでなくお父様もいらっしゃいましたよ。皆さま大変熱心に聞いていただき、満足度が高かったと、役員さんからお聞きしました。

PTA役員さんたちと。

ご感想

  • 毎日子どもが片づけしなくてイライラして親子の仲は険悪だった。今日から親の対応を変えて、子供にも使いやすい環境に変えていきたい
  • 片づけが子どもの想像力を育てるという話が興味深かった
  • 子ども目線の片づけ方の必要を感じて納得した。子どもの動線をチェックしてみようと思う。
  • 本当に子ども自身は片づけに関して困ってないと感じている
  • 同じ子育て中の方が活動している話が聞けたのが励みになった。片づけは苦手ですが、「生きる力」と思うと頑張れそう
  • NGワードを連呼しまくりでした!声かけを変えてみようと思う。
  • 「散らからない家はない」という先生の言葉に救われました。教えていただいたことを参考に、家族みんなで片づけにチャレンジしたい。
  • いつも子どもに、要らないものを捨てるように言っていた。子ども目線に立った声かけをしていきたい
  • 捨てられないけど、リビングに置いておく必要がないものは、別の場所に移動させるというのが印象に残った
  • 片づけが苦手で適当にしていたが、日々の選択が、大きな選択に繋がる大事なことだと分かった
  • 年末の大掃除は子どもが二人で率先してやってくれた。褒めたら嬉しそうでした。
  • 使いやすいカラーボックスについて知れて良かった。
  • 今まで、独りよがりで押し付けがましい収納をしていたな、と。これからはコミュニケーションをとりながら一緒に片づけていきたい

皆さまの気持ちの変化が嬉しいです!行動にも徐々に変化が現れることと思います。

講演を聞いてすぐに、片づけの仕組みを変えたお母さん!

と思っていたら、なんとその日のうちに、役員さんのお一人から、子どもの上着と制帽掛けを変えました!とLINEをいただきました。(徐々にどころか即日!!)

ジャンパーと帽子の収納をワンアクションに変えました!

なんと小学生男子3人!のお母さん!今までは、
  1. クローゼットをあけて
  2. ハンガーを出し
  3. ハンガーにジャンパーをかけ
  4. クローゼットに戻す

ということを子ども3人にさせていたらしいのですが、ソファや床の上に置きっぱなし!!

三兄弟には無理だったということが分かりましたー!めっちゃ邪魔くさい動作やったんですねー!!

ということで、クローゼットに仕舞うのはやめて、

玄関ホールの棚にフックをつけて、かけるだけ!

フックはこんなのを付けられたそうですよ!

見栄えはどうあれ、怒ることはなくなりました!床置きよりマシかな。

わたし
わたし

すぐ実行されてすごいですーー!!ちゃんと掛けてあるー!

講演を聞いて、すぐに子どもの動作動線を観察し、仕組みを変えられたお母さん!行動力がすごい!

見た目より大事な片づけの仕組みとは?南草津で講座おこないます!

子どもが片づけへん!っとイライラしてる親御さんへ。親が、できるのはほんとにちょっとした片づけの仕組みなんです。でも、この仕組みを作ることで、イライラやモヤモヤはなくなり、代わりに「できたやん!」「すごいやん」の声かけができるようになり、親子関係はもっと良くなります。

さらにもっと親子の片づけについて学びたい方は、今週末に南草津駅前フェリエの、市民交流プラザでおこないます、親・子の片づけインストラクター2級認定講座へどうぞ。開催決定しております!

その他の講座はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました