整理収納

ママチャリからチャイルドシートを外してみたら…

整理収納アドバイザー、親・子の片づけマスターインストラクターの坂根陽子です。 先日、愛車のママチャリに付けてたある物を、外しました。なんだかスッキリしたような、寂しいような、複雑な気分!! 幼稚園送迎でマストだった、子供乗せ自転車 我が家は三姉妹です。5年前、次女が幼稚園入園するのと同時に、ママチャリを買うことにしました! 長女が幼稚園のときは、3人を連れて行かないといけないので徒歩通園してました。 だから、自転車登園に憧れてた! 登園後、そのまま自転車でスーパーもいけるしね! 子供乗せ自転車に求めたこと! 5年前、子供乗せ自転車を買うことになり、わたしが求めたこと!それは、 わたし 子供乗せを外してもカッコいいものがいい! ということ! いかにも、\子供乗せ/っていうものは避けたかったんです。そして、子どもが乗らなくなって、わたし一人が乗るようになってもステキな自転車が良かった! もちろん安全なものっていうのは大前提でね。 ネットで自転車を買う!? とある自転車屋さんのサイトに辿り着き、 ...
家事

台ふきんがわりに使っている、お手入れ楽ちんなタオルと、思わぬ効果!

我が家は、ダイニングテーブルを拭くときには、台ふきんを使っていません。 その代わりにあるタオルを使っています。 台ふきんを使っていた頃もあった 台ふきんを使っていたときもありました。 ですが、こういうことが気になりながら使っていたのです。 ふきんって、洗濯機で洗うの? 煮沸消毒するの?? 1日の終わりにはなんかクサくない??? そもそも、これって清潔なんーー???? などなど。 煮沸消毒とかめんどくさいーー!! 皆さんはいかがですか? そうだ!使い捨てにしよう! ある時、フードコートで使っているふきん(青とか緑の派手なのやつね)を見て、 わたし これいいやん!! 手軽に使える! と閃きました!! フードコートのふきんとよく似たものを使ってました。 ですが、量が多すぎたのと、ちょっと価格が高かったので、長続きしませんでした。 「洗って使えるペーパータオル」が秀逸すぎる!! 2年ほど前でしょうか。 近所のドラッグストアで見かけた、これにピン...
暮らし

思い込みからチャレンジしてこなかった梅しごと。片づけも同じ?!

この時期スーパーで見かける青梅。 梅しごと、されてるかた多いですよね。 ですが、なぜか、長年わたしには縁のないことやと思い込んでました。 ヨーグルト作りも、パン作りも、やった事あるけど、買った方が早いし(⌒-⌒; ) 梅酒作りもそう思ってました。 丁寧な暮らしは自分には無理だ 梅しごとって、ザ・丁寧な暮らしそのもの!みたいに思ってました。 実家の母は、こういう手しごとに長けていて、 毎朝のヨーグルト作り 毎年の味噌作り 毎年の梅しごと(梅ジュースに、紫蘇ジュースに、梅干し作り) ぬか漬け 裁縫も手作り 和裁もできる などなど、母を見ていてわたしには出来ない、、と思っていたフシもあります。 そして、作らなくても実家からもらえるし。笑 と思ってました。 2018年、ふと思い立ってみた でも、去年の6月、友人宅でたくさん並んである梅しごとの瓶を見て、なぜかふとやってみるかと思い立ち、まずは楽天で道具と材料を買ってみました。 大瓶、中瓶、杓子、そして、手作り梅酒セット! 作業を前に、お気に入り...
家事

我が家に水切りカゴが必要な理由

最近では、キッチンシンク台をスッキリさせるために、水切りカゴをなくすお宅も多いですね。 水切りカゴの代わりに、大きめの布巾を置いたり、ワイプを置いたりなど。 我が家もなくせるかなー?と思ったこともあるのですが、やっぱり必要やなーと思い直したのです。その理由は? 我が家に水切りカゴが、必要な理由 オットが食洗機の使い方を知らないから! それは、オットが食洗機の使い方を知らないからです!! 何度か教えたんやけど、滅多にしないから手洗いの方が早いし楽だそう! なので、全て手洗い→水切りカゴで乾かすと言った手順なので必要なのです。 水切りカゴがなら、てんこ盛りでも大丈夫!笑 昨日は末っ子小2のバドミントンの試合があり、わたしと末っ子は早朝から出てました。 お弁当づくりで使った食器やフライパンもそのまんまで出てきました。 なんなら金曜日のオットや長女の弁当箱も、水に浸けた状態で!(横着なわたしでスミマセン)金曜日の夜って、気が緩んでるので家事がめんどくさくないですか?呑んでるし…笑 そして、試合から帰ってきたら、水切りカゴこんな状態でし...
整理収納

学習机に照明を新調。中1娘のリアル学習机回り公開

長女が中学校に入学して、早や3ヶ月が経とうとしています。 来週からは、いよいよ二度目のアレですわ!アレとは、そう、、、 定期考査。いわゆる期末試験ですぅ… 中学生のリアル学習机回り公開 公開の前に、娘に確認! 娘ももう12歳。プライバシーもあるので、小学生のときのように、何でもかんでもブログに載せてもいい年齢でもなくなってきたので、一応確認しましたよ。 わたし この画像、ブログとかインスタに載せていい? 長女 いいでー!全然オッケー。 軽い感じで承諾してくれました(^_^;) 中学生、どこで勉強する?小学生のときは? 今は、リビング学習が多いですよね。 うちの三姉妹も、小学生のときはリビングで勉強していました。 中1長女と、小4次女は、小学校入学時に学習机を買いましたが、小物や教科書、ランドセル置き場として使っていて、勉強スペースとしては使っていない、のが実情でした。 ですが、中学生になり、試験前の勉強は一人で静かな場所で勉強するようになり、やっと学習机を本来の使い方で...
整理収納

10分で片づく仕組みづくり

いざ、ご飯を食べようと思った時に、ダイニングテーブルの上がめちゃくちゃ散らかってると、「えっと、、どこで食べよ??」状態になりますよね! 10分で片づく仕組みづくりって? 先日も、さ、ご飯並べてーー!!と娘たちに言おうと思ったら、こんな状態でした、、、 わたし わお。めっちゃ汚いやん… 次女と三女、まだ外で遊んでました! わたし おーい!ご飯やでー!早く帰ってきて片づけてー! 散らかってるモノたちは、こんな面々たち… 捨てるものは、ゴミ箱へ 片づけるとき、まず取り掛かりやすいのは、ゴミを捨てること。 この日の状態で言えば、工作の残骸と、おやつの残骸と、三日分の新聞紙。 これは、一番に分かりやすい。 工作とお菓子の残骸は、ゴミ箱へ 新聞紙は、古紙入れへ 定位置が決まっているものは、元の場所へ 次は、我が家のモノには、すべてにおいて定位置が決まっている(ハズ)。 だから、散らかっているモノは、定位置に戻す。 この...
お知らせ

夏休みに親子で片づけを楽しく学べるワークショップ、開催します!

小学生をお持ちのお母さん!夏休みの一日、ワークショップに参加しませんか? しかも、親子で片づけが楽しく学べるんですよ♪
時間管理

在宅なのに、時間がないと感じる理由!在宅仕事はメリハリが大事!

昨日は朝から、所属している親・子の片づけ教育研究所で、理事の先生方や、親・子の片づけインストラクター2級認定講師であるマスターインストラクターとの、zoom(オンライン会議)勉強会でした。 在宅なのに、なんか時間がないと感じる理由!在宅仕事は、メリハリが大事 対お客様との時間<在宅でやる時間 わたしの仕事って、対お客様と直接関わる仕事(お客様宅での作業、講座開催など)と思われがちなのですが、実は在宅での仕事も結構ありまして、割合で言うと、在宅のほうが多いのです。(意外?) 家事との切り替えが難しい 在宅の仕事とは、 セミナーの中身を作ったり お客様宅の収納プランを練ったり セミナーや講座のお知らせ文を考えたりなど、多岐に渡ります。 そして、正直在宅の日は、家事との切り替えが難しいー!と感じることもあります。 イレギュラーな家事に忙殺される ある整理収納の大先輩は、朝は死ぬ気で子供の送迎や家事を終わらせて、必ず9時にはデスクに着くと言っていました。 わたしもそれを最近真似ていたんです。 昨日も9時半からのzoom会議の前...
講座

整理収納は、学んで終わりではなく、行動してこそ身につく

整理収納に限らずですが、なにかを学んだら(インプット)、学んだことを行動に移す(アウトプット)ことで、初めて身につくと言われています。 学ぶだけでなく、行動することで整理収納は身につく 連続講座は、アウトプットしてもらうため 2月から毎月、滋賀県草津市にて、整理収納アドバイザー坂根と、同じ滋賀県で活躍しているインテリアコーディネーターの福井栄里さんの2人で、 おうちをスッキリセンスアップ連続講座を開催しています。 2回目だった4月の講座は玄関編でした。 「次回の講座までに、玄関の整理収納をやってみてくださいね」とお伝えしたたころ、ほとんどの受講生さんが、チャレンジされました!   画像を送ってきてくれた受講生さんも数名いました。 学ぶだけでなく、行動することで、「整理収納ができた!」ことを実感されました。 キッチンは、モノも収納場所も多岐にわたる 3回目の5月は、キッチン編。 キッチンは、玄関と違い、モノの種類も多いですし、収納場所も、冷蔵庫にコンロ下にシンク下に、引き出しに、食器棚に、パントリーと多岐にわたります。 どこから、どうやって整理していけば...
講座

子どもとの片づけバトルは永遠の課題?!幼稚園、小・中学校PTA様、お片づけセミナー承ります

昨年度は、多くの幼稚園、小学校PTAさまにて、保護者さま向け整理収納やお片づけセミナーを開催させていただきました。 大津市立青山小学校PTA様 子どもとの片づけバトルは永遠の課題?! お母様がたから、子どもとの片づけについての声と言う名の愚痴(笑) 子育て中の多くのお母様がたより、子どもの片づけについて多くのお声(というか愚痴?)を聞きます。 子どもが片づけません。どうしたらいいでしょう 子どもの代わりに自分が片づけるのが当たり前になっています。 このまま片づけられない大人になったらどうしましょう、、 子ども部屋が汚すぎて、勉強するスペースがありません、、 そもそも、自分(母親)が片づけられないので、教えられません。などなど 湖南市立石部小学校様 片づけなさい!」と叱る前にやることがある 子どもが片づけられないのは、性格でも、時間がないからでもないのです。 「片づけなさいー!!」と叱る前に、親がやるべきことがあるんですね。 まず1つは、子どもと片づけやすい仕組みづくりを構築すること。 もう1つは、親子の関わり方、...
タイトルとURLをコピーしました