整理整頓

開催報告

【開催報告】インテリア×整理収納のワークショップ。わたしのお部屋をインテリアコーディネート

もう秋の気配ですね。この夏休みは、親子向けのワークショップを2回開催しました。整理収納アドバイザーと、インテリアコーディネーターで、整理収納×インテリアのワークショップです。
整理収納

散らかることに罪悪感を持つママさんが多い?!

部屋が散らかることについて、罪悪感を持つお母さんが多いなぁと常々感じています。でも、罪悪感を抱く必要なんてないんですよ。
開催報告

【開催しました】ファミ片夏のお片づけワークショップ@滋賀

滋賀県草津市で、親子の片づけワークショップを開催しました。猛暑の1日でしたが、6組の親子さんにご参加いただきましたよ。
お知らせ

夏休みの自由研究決まった?今年のテーマは「お片づけ」はどう?

滋賀県草津市で、お片づけのワークショップします!これはそこで使うカード!めっちゃ可愛くないですか? 小学生が、お片づけするときに、「これ、どこに仕舞うん?」「どうやって分けるん?」っと、迷いがちなものなど、たくさんの種類のカードを使って学びます!
整理収納

10分で片づく仕組みづくり

いざ、ご飯を食べようと思った時に、ダイニングテーブルの上がめちゃくちゃ散らかってると、「えっと、、どこで食べよ??」状態になりますよね! 10分で片づく仕組みづくりって? 先日も、さ、ご飯並べてーー!!と娘たちに言おうと思ったら、こんな状態でした、、、 わたし わお。めっちゃ汚いやん… 次女と三女、まだ外で遊んでました! わたし おーい!ご飯やでー!早く帰ってきて片づけてー! 散らかってるモノたちは、こんな面々たち… 捨てるものは、ゴミ箱へ 片づけるとき、まず取り掛かりやすいのは、ゴミを捨てること。 この日の状態で言えば、工作の残骸と、おやつの残骸と、三日分の新聞紙。 これは、一番に分かりやすい。 工作とお菓子の残骸は、ゴミ箱へ 新聞紙は、古紙入れへ 定位置が決まっているものは、元の場所へ 次は、我が家のモノには、すべてにおいて定位置が決まっている(ハズ)。 だから、散らかっているモノは、定位置に戻す。 この...
講座

整理収納は、学んで終わりではなく、行動してこそ身につく

整理収納に限らずですが、なにかを学んだら(インプット)、学んだことを行動に移す(アウトプット)ことで、初めて身につくと言われています。 学ぶだけでなく、行動することで整理収納は身につく 連続講座は、アウトプットしてもらうため 2月から毎月、滋賀県草津市にて、整理収納アドバイザー坂根と、同じ滋賀県で活躍しているインテリアコーディネーターの福井栄里さんの2人で、 おうちをスッキリセンスアップ連続講座を開催しています。 2回目だった4月の講座は玄関編でした。 「次回の講座までに、玄関の整理収納をやってみてくださいね」とお伝えしたたころ、ほとんどの受講生さんが、チャレンジされました!   画像を送ってきてくれた受講生さんも数名いました。 学ぶだけでなく、行動することで、「整理収納ができた!」ことを実感されました。 キッチンは、モノも収納場所も多岐にわたる 3回目の5月は、キッチン編。 キッチンは、玄関と違い、モノの種類も多いですし、収納場所も、冷蔵庫にコンロ下にシンク下に、引き出しに、食器棚に、パントリーと多岐にわたります。 どこから、どうやって整理していけば...
タイトルとURLをコピーしました